絵 手 紙 ( 達磨大師 ) 155

京都北野白梅町の西に万年山等持院があります 臨済宗のお寺で、庭園の椿が見事です 玄関を入ると大きな達磨大師の画が、お出迎え・・・・b0104092_14133089.jpg

禅寺で 「不識」 と言う文字をよく見かけます

       字の意味 ひとつ 知らんのに

       詩の心を 感じれる人は

       詩人の心を知るのよ

       禅の ひとつも 知らんのに

       すべてを 感じれる人は

       悟りを得られるんよ

と言うことだそうですが、わたし心底、解りませ~ん

畳2枚分に画かれた達磨大師を眺めていると・・・・

 なんか 「解らんで ええんと ちゃう?」

       「それで ええや ないの」

 と言う声が、どこからともなく聞こえたような こないような・・・・

   ・・・このままでええんやな・・・

椿の頃、また来ようっと・・・苔の上に、ぽとり、ぽとりと散る椿・・・


[PR]
by jxkuramo007 | 2008-02-20 14:35 |  絵 手 紙 | Comments(0)
名前
URL
削除用パスワード
<< 絵 手 紙 ( たいやきくん ... 絵 手 紙 ( 満 腹 万 福... >>