絵手紙(歴史街道の行燈)

枚方は、東海道五十六番目の宿場町だった。街道筋では毎月第二日曜日に「くらわんか五六市」が開かれ200余りの出店でにぎわいを見せる。夜は街道の道しるべとなる行燈に灯がともる。
b0104092_1023243.jpg

[PR]
# by jxkuramo007 | 2016-09-30 10:02 |  絵 手 紙 | Comments(0)

絵手紙(コスモス)

枚方に「日本里山100選」に選ばれた穂谷と言う所がある。コスモスとひまわりの名所でもある。
b0104092_1653672.jpg

[PR]
# by jxkuramo007 | 2016-09-29 16:53 |  絵 手 紙 | Comments(0)

龍谷大学「真宗学庠」・・・

西本願寺の唐門を南に下がると、龍谷大学「真宗学庠」がある。瀟洒な西洋建築ではある。日本人だけによって設計された、日本最古の西洋建築で国の重要文化財にしていされている。門扉、守衛詰所などもそうだ。
b0104092_113514.jpg
2階に揚る額に「真宗学庠」と書かれている
b0104092_11330100.jpg
b0104092_1135054.jpg
b0104092_1141313.jpg

[PR]
# by jxkuramo007 | 2016-09-28 11:08 |  ぶらり・京 都 | Comments(0)

京都駅ビル屋上へ・・・・・

河井寛次郎没後50年展を鑑賞した後、エスカレーターで屋上へいってみる。
>①屋上から、大階段の下7階ステージを見下ろす
b0104092_10123277.jpg

②屋上まで続く大階段、ライブの時は観客席になる
b0104092_10125225.jpg

③京都タワー
b0104092_10131686.jpg

b0104092_10133560.jpg

[PR]
# by jxkuramo007 | 2016-09-27 10:02 |  ぶらり・京 都 | Comments(0)

絵手紙(七色とうがらし)

花屋さんの店先に、秋の草花が並んでいる。何かと、誤魔化しだらけの世の中に、ふっと光が、差し込む時間である。季節の花々はどれもこれも、美しい。
b0104092_11532865.jpg

[PR]
# by jxkuramo007 | 2016-09-26 11:54 |  絵 手 紙 | Comments(0)

京都駅ビル・美術館「えき」へ河井寛次郎展を観に行く

本願寺からの帰路、京都駅ビル・伊勢丹7階の美術館「えき」で開催中の”河井寛次郎没後50年展”に行く。東山五条の河井寛次郎記念館は、幾度も訪れているが、今回は個人所有の作品の展示が多く、初めて観る作品が、すばらしく楽しかった。
b0104092_1062331.jpg

[PR]
# by jxkuramo007 | 2016-09-26 10:07 |  ぶらり・京 都 | Comments(0)

西本願寺へお彼岸参り

六金色旗と紅白の本山旗が、時折吹く風にはためいている。御影堂を出て、家内が唐門を見たいというのでテクテク。飛雲閣の屋根が壁越しに見える先に、唐門はある。
b0104092_1454117.jpg

b0104092_14561187.jpg
b0104092_14563439.jpg
b0104092_14574456.jpg
b0104092_14583522.jpg

[PR]
# by jxkuramo007 | 2016-09-25 15:00 |  ぶらり・京 都 | Comments(0)

中之島・中之島ダイビル

全くの新築だが低層階は、ネオロマネスク様式調で周囲との調和が計られている。
b0104092_14352236.jpg
②こちらが南玄関になる
b0104092_1435473.jpg
b0104092_14374431.jpg

④エントランスホール
b0104092_1439513.jpg

[PR]
# by jxkuramo007 | 2016-09-25 14:43 |  ぶらり・大阪 | Comments(0)

中之島フェスティバルタワー

中之島を田蓑橋~渡辺橋まで堂島川を歩くと中之島フェスティバルタワーが見える。フェスティバルタワー・ウエストは間もなく竣工する。
b0104092_1559165.jpg

②外壁のタイル画はそのまま残してある
b0104092_1602531.jpg

③一階ピロティ-
b0104092_1604555.jpg

④フェスティバルホールへの赤じゅうたんの階段
b0104092_1612063.jpg

⑤高層階へのエレベーター乗り換えロビー
b0104092_162121.jpg
b0104092_1635033.jpg

[PR]
# by jxkuramo007 | 2016-09-23 16:11 |  ぶらり・大阪 | Comments(0)

ダイビル・・・その2

ダイビルの内部、最大限に残してあるネオロマネスク様式 
①吹き抜けのエントランスと2階の回廊
b0104092_1793384.jpg

②回廊から玄関を見る
b0104092_1712133.jpg

③大正時代から解体までの間、使われていた郵便物の投函箱・・・各階に投入口があった
b0104092_17141586.jpg

④ネオロマネスク様式の彫刻・・3点
b0104092_1719334.jpg
b0104092_1720811.jpg
b0104092_17205294.jpg

[PR]
# by jxkuramo007 | 2016-09-20 17:22 |  ぶらり・大阪 | Comments(0)