人気ブログランキング |

何年振りやろ唐招提寺・・・

南大門から玉砂利を踏みしめて進むと、金堂の偉容に圧倒される。
内陣の巨大な三尊、廬舎那仏座像、薬師如来立像、十一面千手観世音菩薩立像と梵天・帝釈天立像、須弥壇の四隅の四天王立像が織りなす曼荼羅世界は、心やすまるなあぁ~
①「大寺の まろき柱の月影を 土に踏みつつ ものをこそ思え」 会津八一
b0104092_10163328.jpg

②開山堂・・・鑑真大和上の御身代わり像が安置されています
b0104092_10302151.jpg

③金堂から講堂へ・・・中央は、瀟洒な重層の鼓楼
b0104092_10404764.jpg

by jxkuramo007 | 2016-04-04 10:16 |  古都奈良物語
<< 我が家の裏を流れる天の川堤のさ... 久しぶりの奈良 >>