人気ブログランキング |

絵 手 紙 ( ほうずき ) 229

梅雨明けしたら もう真夏の太陽が、目がくらむくらい照り付けています 鬼灯が花屋サンに並んでいます

 b0104092_1315480.jpg

鬼灯を見ると、田舎の夏祭りが思い出されます

明神さんのお祭りで

チンチロビッツとか呼んでいました

池ノ上に造られた舞台では、夜を徹して

ヤマタノオロチを、退治するお神楽が奉納されてました

夜店は500mくらい続いて、浴衣姿で賑やかでした

鬼灯の実の中を抜き取って、口にいれて

音を出す遊びは女の子、男の子は細い棒切れを、刀に見立てて

八又の大蛇を、退治する神楽の真似事に、汗びっしょり・・・

嗚呼、紅顔の少年も、今は、前期高齢者・・・・とは言っても

こうして元気でいれるのは、丈夫に育ててくれた父母あってこそ

亡き父母に感謝、感謝  家族にも同じように感謝、感謝


by jxkuramo007 | 2008-07-23 13:50 |  絵 手 紙
<< 絵 手 紙 ( 胡瓜馬 ) 230 陶 芸 作 品 ( ビアカアッ... >>