<   2008年 03月 ( 16 )   > この月の画像一覧

絵 手 紙 ( たけのこ ) 168

朝掘りのタケノコ、和製アスパラガスと言われるだけあって、みずみずしくて、あまぁ~い香り・・・
     掘りたては、切り口からポタポタと、水がこぼれてきます
b0104092_13342095.jpg


いつか
  若かった頃は、自分なりの夢を 「いつか」 つかむと頑張った

きっと
  若かった頃は、自分なりの夢が 「きっと」 かなうと信じてた

ずっと

  歳取った今は、自分なりの夢を 「ずっと」 持とうと思ってる



  はたして夢は、叶うのか???

                              つづく

[PR]
by jxkuramo007 | 2008-03-31 13:44 |  絵 手 紙 | Comments(0)

絵 手 紙 ( 山 う ど ) 167

山うどの シャキッとした舌ざわりに、春の野山の芽吹きを感じますがぁ~
あんさん、つっかい棒にもならへん 「うどの大木」みたいやなぁ と言われんように、
今の世について行ける、柔らかい頭と、柔らかい心を、持ち合わせようと、それはもお、日々精進してまっせぇー・・・


b0104092_1042938.jpg

[PR]
by jxkuramo007 | 2008-03-30 10:19 |  絵 手 紙 | Comments(0)

絵 手 紙 ( ちんちょうげ ) 166

何処からともなく、顔をなでていく香りがあります そや、あの花が咲いてるんや 姿はゼンゼン見えへんけど・・・

b0104092_2356295.jpg


ほのかな香りは、垣根の向こうに、ほんのり消えて・・・・

春が来たことを、そっと報せてくれました

ほのかな香りの向こうから

やさしい言葉が、生まれます

やさしい笑顔が、浮かびます

やさしい音が、聞こえてきます

なんや、季節はずれの風鈴かいな

「あったこう なりましたなあ」 「土手、桜よう咲いてませっえー」

「おでかけですか?」 「ええ、ちょっと、そこまで」

ほのかな香りに、つつまれて・・・・・・・・・・



[PR]
by jxkuramo007 | 2008-03-30 00:30 |  絵 手 紙 | Comments(0)

絵 手 紙 ( ニ ラ の 花 ) 165

春になると、あっちぁ、こっちゃで色んな花が咲いてきよります

b0104092_1416064.jpg  


あっちの方で、恋の花を咲かしてる人がいると思えば

何にやら撒いて、枯れ木に花を咲かせた人もおります

あまり、さきがけ過ぎてあだ花咲かせた人もいます


私ら、こじんまりと、このニラ花のように・・・・

君も咲いたかい?  私も咲きましたよ?

小さな花ですが、人生に、おおらかな花咲かせましょうや・・・

ほんま、春なんやなぁぁ~ ・・・・ ん!・・・

「 いつも言うてはる事と、だいぶ違いますやないの?」

いつも、ふざけた事ばっかし言うてると、真面目な事伝わらんわな

 嗚呼、あぁぁ~ 身から出た錆びやね 反省、反省
 


[PR]
by jxkuramo007 | 2008-03-29 14:39 |  絵 手 紙 | Comments(0)

絵 手 紙 ( 花 祭 り ) 164

大阪は、昨日でしたか? 桜の開花宣言がありました 私の住む枚方では、三分咲き、週末は満開の予想・・・・b0104092_11232437.jpg

 お釈迦様の、ご生誕を祝う 「花祭り」が近づきました

・・・・・天上天下唯我独尊・・・・・ですか

・・自分を大切にすれば、それ以上に他人を大切に出来る・・

と、おしゃってるように聴こえてくるんですね

言うは易し、行なうは難しですなぁ~


 私は私で、まわりのみんなと
 
喜びや、楽しみの多い人生を過ごせるような

ほんわか ほんわかした ゆとりを、

心の片隅にでも、持てたらなぁぁ~と、よお想います

「 喜 怒 哀 楽 」 から 怒と哀とを 除けば 

「 喜 楽 」 、これで過ごしたや、残りの人生・・・・・






[PR]
by jxkuramo007 | 2008-03-27 12:22 |  絵 手 紙 | Comments(0)

天野川堤防の桜が開花

昨日からの雨で、桜のつぼみ開いて来ました 今日も少し曇り空です
b0104092_10564695.jpg
二分咲きくらいでしょうか、朝早くから散歩のグループがちらほら・・・・
b0104092_10592944.jpg
b0104092_1114911.jpg
今週末、見頃を迎えそうです
[PR]
by jxkuramo007 | 2008-03-26 11:04 |  わが町枚方  | Comments(0)

絵 手 紙 ( 飾り牛 ) 163

武者小路実篤の色紙を、模写してみました 散歩道にしている農道から、そろそろ田んぼ作りの準備がうかがえます
b0104092_19203612.jpg
 私の田舎では、花田植の田楽が、年中行事でしたが・・・
          早乙女の緋たすきや、花や金襴で飾られた牛が、鋤を引く姿は
            今は遠い昔のことになりました ただ、黙々とすきを引いていた牛達、今いずこ


[PR]
by jxkuramo007 | 2008-03-24 19:39 |  絵 手 紙 | Comments(0)

陶 芸 作 品 ( 季節に取り残された土鍋 ) 2点

ひも積みで成形し(直径45cm位)
素焼されたまま、忘れていた土鍋に釉薬を掛け、低温焼成しましたが・・・・・
   実用に耐えられそうもない作品です 「破れ笠」 と呼ぶことにしました
    黄瀬戸釉掛け流し・・・赤いシールを合わせた処でしか蓋が納まりません・・・
b0104092_1451859.jpg


b0104092_1461379.jpg

もうひとつの土鍋は、織部釉をぶっ掛けました
 かなり流れて、濃いみどりに、若いみどりが、かさなったたところで、これにも呼び名をつけました 「浅い春」・・・
           ん?・・・・・ここにも、赤いシールが・・・トホホ・・・
b0104092_14124255.jpg

[PR]
by jxkuramo007 | 2008-03-23 14:15 |  陶  芸 | Comments(0)

陶 芸 作 品 ( 花器 一輪挿し )

     黒荒目の土で、紐積みの後、削り模様を入れれました
                       青萩釉を、流し掛けした 高さ15センチ程の小さな作品です
b0104092_13473212.jpg

[PR]
by jxkuramo007 | 2008-03-23 13:51 |  陶  芸 | Comments(0)

絵 手 紙 (机上の ふくろう) 162

パソコンデスクの上にごちゃごちゃ物が置かれている 必要なような、そうでないような物が、いつの間にか増えてゆく 片付ける努力はしている積りんなんですが・・・b0104092_1374134.jpg

其の中に、どなたから頂いたか、とうに忘れてしまった

木彫りのふくろうがある

高さ8センチほどの小さなのが二つ

転がったり、雑誌や紙切れの下敷きになりながら

無くなりもせず、居る

スカッとした机に、しようとしてはいるが

いつも、これだ・・・・ごちゃごちゃ・・・・

続けていればね、いつか出来るよ・・・

と思いながら・・・・・

ふくろうを、画いてみました

一つは、いくら直しても、必ず右にに向いてしまう???

このポーズが、ええんやろか・・・


[PR]
by jxkuramo007 | 2008-03-21 13:30 |  絵 手 紙 | Comments(0)